アヲハタ株式会社についての画像

企業について

当社は、みかんの缶詰加工とオレンジママレードなどのジャム類の製造を目的として、1932年に株式会社旗道園として創業しました。
「缶詰は中身が見えないからこそ正直者がつくらなければならない」の信念のもとに、缶詰技術を応用し、素材の新鮮さ、風味をいかした安全・安心な商品づくりに取り組んできました。
これからも、アヲハタグループは、フルーツの持つ美味しさ、香り、色彩、栄養、機能などの魅力を様々な角度から提供することで、楽しく豊かな生活シーンに貢献していきます。

魅力を知ろう!
企業のPRポイント

  • 魅力ポイント

    当社は、いつも時代に先駆けて新しい商品を開発してきました。
    日本で最初の低糖度ジャムである、「アヲハタ55ジャム」シリーズをはじめ、低カロリージャム、砂糖を使わずフルーツと果汁でつくったフルーツスプレッドなど多様なニーズを先取りする商品を開発してきました。

    また、長い歴史の中で、フルーツに関する加工技術力、原料調達力、品質保証力を磨き上げてきました。
    「フルーツで世界の人を幸せにする」というビジョンのもと、社訓「正直」「信用」「和」をベースに一人ひとりが変革に挑戦し、成長できる企業風土の創造を目指しています。

  • Q&A

    Q.職場はどのような雰囲気ですか?
    A.一言で言うと「家族的な雰囲気」があります。
    社内ではお互いを「さん付け」で呼び合うことが定着しており、社内で肩書きを使用することはありません。

    Q.働きやすい職場づくりに向けて、何か取り組んでいますか?
    A.主な取り組みを紹介します。
    ①次世代育成支援の推進:仕事の家庭を両立し、従業員一人ひとりが能力を十分発揮できるよう整備を進め、次世代育成支援の取り組みを行っています。
    具体的には、厚生労働大臣よりくるみんマークの認定を今までに3回(2008年、2011年、2016年)受けています。
    ②アニバーサリー休暇制度の導入:年次有給休暇の取得率向上及び個人単位の休日増加による総労働時間の削減を目的に導入しています。
  • インターンシップのお仕事内容

    ①ジャム製品に関する物性データの収集・集計など
    ②ジャムの製造の作業補助など

会社情報

アヲハタ株式会社

アヲハタ株式会社の外観イメージ
  • 事業内容:ジャム類、調理食品類、フルーツ加工他の製造および販売
  • 勤務地:竹原市忠海中町(本社もしくはジャム工場)
  • 対象学部:工学研究科・工学部(機械・電気・電子)
  • 定員:2名
  • 期間:8月上旬~9月下旬(約28日間または約20日間)
  • 賃金:時給865円
  • 部署:アヲハタ株式会社 ジャム工場
  • 取組課題:職場でのコミュニケーションを図りながら、生産部門・生産技術部門の実務上で直面している課題の解決に向けての改善・提案に取り組んでいただきます。
  • 会社ホームページ:http://www.aohata.co.jp

>企業一覧へ戻る