株式会社ヒロテックについての画像

企業について

<1度買っていただいたお客様が“ファン”になるヒロテックのものづくり>
「自社の設備は自社で作る」という創業時から変わらないスタンスを貫く当社。
開発から量産まで一貫した生産体制により、お客様目線で常に改善・進化するものづくりを展開してきました。
自動車ドア・排気系部品の量産事業と設備・金型事業、そしてそれらの総合エンジアリング事業を備える日本でも数少ない企業として、マツダやトヨタ、GMやBMWなど、国内外の主要な自動車メーカーとお取引を行っています。

<オンリーワンが、世界を動かすチカラになる>
私たちは単なる「部品メーカー」ではなく国際的な「エンジニアリング企業」として大きく発展することを目指しています。
そのためには企業全体の戦略はもちろん、社員一人一人にも目標を持ち、挑戦してもらうことが必要です。
新人でも自由に意見や相談がしやすい社風、国際人としてグローバルに業務を行うための英語研修やアメリカ語学留学制度、その他にも、ものづくりの技術を熟練社員から若手社員へ受け継ぎ、技術の継承・発展を絶やさないための技能継承制度など、社員のやる気を伸ばし、成長をサポートする環境を整えています。

魅力を知ろう!
企業のPRポイント

  • 魅力ポイント

    魅力ポイントの画像
    <5年、10年先を見据えた先行技術開発>
    当社では、「24時間365日無人で動く工場」を目指し、その研究に取り組む部署を設立しました。
    現在は、5つの領域(ロボティクス研究、情報技術(IoTなど)研究、素材研究、接合研究、金型研究)の先行技術を自社・グループ会社・大学研究機関と連携し、オンリーワン技術の研究開発に努めています。

    <社員の成長を後押しする充実した研修制度>
    階層別の研修に加え、語学系から技術系まで充実した研修内容を社員に準備しています。
    例えば、語学系で特徴的な、「アメリカ語学留学制度」。
    毎年公募制で、社内から選抜されており、1年間アメリカの語学学校に留学できます。
    入学金など必要な費用は会社が負担をします。
    また、「新入社員研修」にも特徴があり、なんと9ヶ月間、新入社員研修を行います。
    ものづくりの開発領域から製作領域の部署を9ヶ月かけて、ローテーションで周り、ヒロテックの仕事を働きながら知ることが出来ます。
    ヒロテックの仕事は多岐にわたります。それだけ多くの先輩から学ぶことができ、多くの可能性がある会社だといえます。
  • Q&A

    Q&Aの画像
    Q.仕事の中で嬉しかったエピソードはなんですか?
    A.(金型設計課 社員)
    配属後すぐに、プレス金型の設計を行うことになりました。 入社1年目で図面を描くのも初めてだったこともあり、思うように仕事が進まず試行錯誤しました。周りの上司・先輩方には迷惑をかけたと思いますが、その中で、実際に金型が完成し、現物を見たときは、ものづくりの喜びを強く実感しました。

    Q.休日など、オンオフの切り替えは出来ますか?
    A.弊社は完全週休2日制で、土日がお休みです。また、お盆やGWなど年3回長期連休(平均して9~10連休)があります。社員は、その期間を利用して、海外旅行へ行ったり、広島県外の社員は帰省を行ったり、自由に過ごしています。

    Q.社内の雰囲気はどうですか?
    A.若手社員でも、自由に意見や相談できる雰囲気があります。
    また、当社では、若手社員でも大小問わず様々な仕事を行っています。
    もちろん、うまくいかないことも多々ありますが、上司・先輩がサポートを行い、若いうちから、多くの経験を行うことで、成長を促しています。やる気のある人には、大きなプロジェクトを任すこともありますので、入社5年目で海外に赴任、というケースもあります。
  • インターンシップのお仕事内容

    金型の設計に関する基礎的な技術の習得および実際の設計職の業務体験

会社情報

株式会社ヒロテック

株式会社ヒロテックの外観イメージ
  • 事業内容:自動車ドア・排気系部品の設計製作、生産設備(組立ライン・治具など)の設計製作
  • 勤務地:広島市佐伯区石内南
  • 対象学部:工学系の学部
  • 定員:2名
  • 期間:8月~9月(約20日間)
  • 賃金:時給850円
  • 部署:金型技術部金型設計課
  • 取組課題:リアルな設計職の業務を学び、社内の業務効率化のための改善案の提案
  • 会社ホームページ:https://www.hirotec.co.jp

>企業一覧へ戻る